農業をこれから始める人のためのサイトです!
農業の魅力~これから農業を始める方へ~


艶やかな髪は毎日のヘアケアでつくる

美しい髪の毛を保つためには日々のヘアケアが重要です。
間違った洗髪の仕方や髪の乾かし方を続けていると
キューティクルがはがれたり削れたりして
髪にツヤがなくなってしまうかもしれません。



毛髪の構造は以下の3つの層から成り立ちます。  

     
  1. キューティクル
  2.  
  3. コルテックス
  4.  
  5. メデュラ
  6.  
毛髪の一番外側にあり髪内部を保護している部分がキューティクルです。
キューティクルの主成分はたんぱく質でうろこのような形で
何枚も重なってできています。色は半透明です。

キューティクルの内側にある部分がコルテックスです。
コルテックスは髪のおよそ9割を占めており
髪質を作っている部分といえます。
この中にはメラニン色素があり、その量や種類により
髪の毛の色は決定しています。

コルテックスの内側、毛髪の中心にはメデュラといわれる部分があります。
メデュラには空気の泡が含まれているため
刺激が加わると空洞が出来てしまうようです。

毛髪の硬さや太さはこの3層のうちのコルテックスの量で
決まると考えられています。
コルテックスは繊維状のたんぱく質でできています。
育毛シャンプーなどを使って頭皮に栄養を与え、
ダメージに負けない強い髪の毛を作るようにしましょう。

シャンプーに加え、
以下のようなヘアケアに気をつけましょう。  
     
  • 髪のとかし方
  •  
  • シャンプーの方法
  •  
  • ドライヤーの使い方
  •  
  • ヘアケア用品の選び方
  •  
  • スタイリング剤の選び方
  •  
  • 紫外線対策
  •  
髪は強引にとかすと髪を守っているキューティクルに
ダメージを与えてしまい切れ毛や枝毛になってしまう可能性があります。

とかすときは毛先のほうのもつれからゆっくり
丁寧にといていくようにしましょう。
根元からは最後にときます。

髪が濡れている時や洗髪前に髪を整えるときには
目の粗いブラシを使用すると良いでしょう。

日々の生活で髪にダメージを与える大きな要素に太陽光があります。
太陽光の紫外線には閉じたキューティクルを
浮き上がらせる作用があるようです。
浮き上がったキューティクルは少しの刺激ではがれやすく
ダメージを受けやすいのです。
紫外線の強い日の外出には帽子をかぶるなどの対策をとりましょう。




Copyright(c) 農業の魅力 All Rights Reserved.