農業をこれから始める人のためのサイトです!
農業の魅力~これから農業を始める方へ~


にきびのできやすい肌



「にきび」はオイリー肌の人に出来がちという固定観念があるのですが、
実はオイリー肌にとっても、また逆の乾燥肌にとっても大敵なのです。

オイリー肌の人は皮脂が過剰に分泌されるために
毛穴に皮脂がつまってにきびができやすくなります。

乾燥肌の人は皮脂があまり分泌されないことで皮脂膜がきちんと形成されません。
そうすると肌が水分不足になり、毛穴が細く弱くなり、
そこにほんと少しの皮脂でもつまってしまうのです。

根本的には同じことになるのですが、
保湿というのはかなり重要なポイントになってきます。



にきびに関しては、思春期の若者だけでなく、大人でも悩まされるものです。

思春期に出来るにきびは「思春期にきび」といわれ、
大人になってできるにきびを「大人にきび」「吹き出物」といったりしますが、
双方とも同じにきびとはいえ、そのできる原因は異なります。

ですから、にきびケアの方法も注意していく必要があります。
思春期にきびに関しては、アクネ菌や皮脂の過剰分泌やホルモンバランスの崩れ、
といった部分が原因であるといわれます。

それに対し、大人にきびの場合は、
乾燥・ストレス等も原因としてあるといわれています。


ストレスに関しては、これは社会で生きていく上でなくなるものではないでしょうから、
いかにストレスと上手に付き合い
、解消していけるかが大切なことであるといえるでしょう。



また大切な習慣として、正しい洗顔方法も心がけたいものですね。

例えば私は乾燥肌なのですが、
アイメイクなどを落とす際のみオイルクレンジングを使用しています。

そして顔全体の洗顔はかならずきっちり泡立てた洗顔剤を使用しています。
これは肌を直接こすったりすることが肌に大きな負担や刺激を与えたりしてしまうからです。
そして乾燥肌にとって最も重要な保湿は念入りにしています。


逆に朝は洗顔剤を使った洗顔はしていません。

実はこれ、某モデルさんがおすすめしていたのですが、
朝まで過度に洗顔して顔の皮脂を落としてしっていたらかなり乾燥してしまうのだそうです。

朝はぬるま湯で洗う程度で、ここでも必ず保湿をすること。

実際この方法でにきびがなくなったという方も多いというので是非試してみてくださいね。







Copyright(c) 農業の魅力 All Rights Reserved.