農業をこれから始める人のためのサイトです!
農業の魅力~これから農業を始める方へ~


京野菜とは

京野菜とは、基本的には京都で生産された野菜のことを言います。

伝統の野菜が41品目でブランドの野菜が21品目で、
伝統の野菜とブランドの野菜、どちらともに該当する野菜が43品目あります。
有名なところでいうと聖護院ダイコンや賀茂なす九条ネギがあります。

見た目は、丸みをおびている物が多いく、さらに色もすばらしく綺麗です。
味は甘みが強く、濃いものが多いです。

余談ですが、私は一時期京都に住んでいてよく九条ネギを買っていました。
太い物は本当に肉厚で、ゆでて酢味噌につけて食べるとネギ本来の味が出て、
すごくおいしいんです。是非やってみて下さい。

京都に行けば、スーパーで一部の京野菜を買うことが出来ます。
ただせっかく京都に来てスーパーで買うのは味気ないですよね、、

京都にいくことがあれば、是非「錦市場」に行ってみて下さい。

錦市場は、「京都の台所」と言われていて、だくさん美味しい物などが集まっています。
京野菜だけでなくお豆腐屋さんやお魚屋さんなど、全長300メートルもある市場です。

京野菜も購入することも出来ますし、四条通も近いので、京都を満喫できると思います。
私はよく食べ歩きしてました。

ただ行かれる時は、道がせまく、人が多いので、気を付けて行ってきてください。

また京野菜を買うのにわざわざ京都まで行けない、という人は通販もありますので、
インターネットで調べてみて下さい。

「京野菜 購入」「京野菜 通販」で調べてもらうとたくさん出てきます。
おすすめは色んな野菜が入ったパックがいいですよ。

野菜

冒頭でもお伝えしましたが、生産地は基本京都です。
でも、京都らしい野菜であれば、京野菜として売られていることがあるようです。

若い人は、青汁や野菜ジュースやサプリメントなどで摂る人が多いですが、
京野菜を一度食べてみて下さい。

本当に野菜の味がしっっかりして、美味しいですよ。




Copyright(c) 農業の魅力 All Rights Reserved.