農業をこれから始める人のためのサイトです!
農業の魅力~これから農業を始める方へ~


大量栽培

大量栽培出来る野菜を考えた時に、広い土地で沢山出来ると言えば、
北海道で育てるジャガイモを想像します。

そのとうりで、ジャガイモは年間約300万トン生産されています。
そして、北海道の生産が約200万トン以上です。
ほとんどが北海道で生産されていることになります。
・・・ すごいですね。

一株から約10個から約20個ほど出来ます。
改良されているものはもっと出来るようです。

じゃがいも

外国で言えば、アメリカもジャガイモを大量栽培していますね。小麦もそうです。

アメリカでは、マッシュポテトやフライドポテトといった料理がありますので、
大量に生産する必要がありますね。

アメリカは硬い土ですが、そういう土地でも作る事ができます。
小麦は、スパゲッティー、うどん、ビールにも使われます。

ですから、アメリカだけでなく、全世界で消費されますので、
大量生産が必要です。

大量栽培は広い土地でないと出来ない。という訳ではないんです。

実は、水耕栽培(すこうさいばい)というのがあって、
それは何かというと、簡単に言えば土を使わずお水で育てる方法です。

最近ではテレビに取り上げられるほど話題の方法なのです。
一番身近なものといえば、カイワレ大根は水耕栽培で出来ています。

東京では、野菜作りをしたい人の為に、
水耕栽培の装置を個人でも借りることが出来るところがあります。

作物を育てるのであれば、畑やハウスをイメージしますが、
水耕栽培では、建物の中でも育てる事が出来ますので、作りやすいですよね。

ただ肥料がなければ十分には育ちません。
水耕栽培の肥料は特殊なので、化成肥料は使えません。
液体の専用に作られた肥料が必要となります。

今はこうして大量栽培が可能になったので、
安心して暮らせるのですね。




Copyright(c) 農業の魅力 All Rights Reserved.